SSブログ

この夏、福島臨海鉄道の撮影に行って来た [その他(未分類)]



今年の6月に福島県のいわき市の泉駅と小名浜駅を結ぶ福島臨海鉄道に撮影に行ってきました。

福島臨海鉄道は貨物専業鉄道を運営する臨海鉄道会社で、2015年1月まで腕木式信号機が使われていました。

一日に泉駅と小名浜駅の間を数往復しかしない鉄道なので時刻を調べてからゆきました。



泉駅構内を見下ろす跨線橋から撮影

福島県の太平洋岸南端に位置するいわき市は1964年(昭和39年)に
小名浜が新産業都市の指定を受け工業地域として整備が進めらてきましたが
泉駅の周辺は工場が建ち並んでいました。



今回の撮影ポイントは泉駅から徒歩で行けるお手軽ポイントですが
途中の踏切がこんな状態になっていました

福島臨海鉄道のカーブの内側、常磐線との間のエリアが犬の散歩コースになっていたのでしょう
少し前の福島臨海鉄道絡みのブログ記事などではこのエリアから撮影できる様子などを観ることが出来ましたが、今では完全シャットアウトみたいです。




撮影ポイントに辿り着きました
少し小高くなっている道路の歩道から撮影します
常磐線の線路をJR貨物のEH500形電気機関車が駆け抜けてゆきました。

金太郎ですね



小名浜方面からの貨物列車を狙ってカメラを構えていると
E657系特急ひたちが走ってゆきました



さあ、やってきました!



なかなか絵になります
背景の緑と機関車の赤、薬品を積んだ赤茶色のコンテナのコントラストが何ともいいです。




小名浜駅へ戻る列車まで時間があったので泉駅へ戻ってきました



既に機関車は付け替えられてました



福島臨海鉄道の泉駅舎です
いい雰囲気ですねー



泉駅構内を見渡せる跨線橋に来ました
変電所がありました



これから安中へ向かうのでしょう
出発を待つ姿をキャッチ



機関車が単行でやって来ました
私がいる場所の遥か手前で戻ってゆきました
機回しでした



空のコキを従えて結構なスピードでやって来ます



なかなか迫力がありました



そして緑の中へ吸い込まれるように消えてゆきました

泉駅到着から2時間も経ってないでしょうか
これにて福島臨海鉄道の撮影は終了です

けっこう暑い日で、天気雨が降ったりもしました
たまには普段撮影しない鉄道を訪れるのもいいものです



[ひらめき]これはgood!と思ったらクリックして下さい[るんるん]
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 写真ブログ 乗り物写真へ
にほんブログ村


鉄道写真ランキング

ブログ内で公開している写真を販売しています!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
写真素材 PIXTA


にっぽんの臨海鉄道&私鉄貨物 (イカロス・ムック)

にっぽんの臨海鉄道&私鉄貨物 (イカロス・ムック)

  • 出版社/メーカー: イカロス出版
  • 発売日: 2021/09/28
  • メディア: ムック



鉄道写真 ここで撮ってもいいですか

鉄道写真 ここで撮ってもいいですか

  • 出版社/メーカー: オーム社
  • 発売日: 2023/07/27
  • メディア: 単行本



フォトコン別冊 みんなの鉄道写真[雑誌]

フォトコン別冊 みんなの鉄道写真[雑誌]

  • 出版社/メーカー: 日本写真企画
  • 発売日: 2021/07/29
  • メディア: 雑誌



nice!(32) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 32

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。